FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスの親子に癒されながら、病気のお話。

PICT0246.jpg
木工のリス。大きい方で高さが6cm程。
大と小で親子かな?
時々出かける手作り雑貨の店にありました。
触った時の木の感触がとても気持ちが良くって、ついつい買ってしまった。
癒される気がします。

娘が幼稚園の頃の「大きくなったら、なりたいもの」が
「りす」でした。
母は思わず笑っちゃいました。(心の中でね)

娘が願い通りにリスになれたら、私も一緒にリスになりたかったな。
森の中で、どんぐりを探してちょこまかと走り回るのも、素敵だね。
その時、息子は、モモンガ。旦那は、クマ?
みんなで森に住もう!なんてね。。。

現実として、娘は会社勤めのOLさん。
母は、SLEになってしまった。

ちょうど15年前の夏、暑くなるにしたがって体調が悪くなると感じていたのは、
夏バテのせいだと思ってた。

当時3歳半だった息子は、ますます活発に動き回るようになっていて、
30代半ばを過ぎて、小さい子を育てるのは大変だわ~なんて、思ってた。

それにしても、疲れるにしても程がある。
寝ても、休んでも、疲れが取れない。
3時間寝て、30分動く、という日々が続いて、
そのうちに、布団から起き上がることもままならなくなり、これはいよいよ夏バテじゃない、と思って病院へ。

血液検査の結果が異常で、担当の医者は険しい顔をして「もう少し大きな病院で診てもらって下さい」
ということで、紹介状を書いてもらって行った病院でさらに検査をして、
SLE(全身性エリテマトーデス)と診断され、膠原病内科に入院することになりました。

怖かったけど、ほっとした。

自分の中では訳の分らなかった体調不良には病名があり、
さらに治療ができるということが分ったから。

実は、その3年前、突然の関節痛に悲鳴を上げ整形外科を受診してました。
生後6か月の息子のおむつも替えられない程の痛みで。
私の母親がリュウマチなので、ひょっとすると、という思いもよぎり、
リュウマチの検査をしたところ陰性だったので一安心してました。
確かに、リュウマチではなかったけれど、SLEだった。
同じ自己免疫疾患なので、私がSLEになったことで母も辛かっただろうな。。。

7か月程入院し、退院後は、薬の副作用でダメージを受けた体が回復して
日常生活がわりと普通に送れるようになるまで1年程かかってしまったけれど、
再燃もなく現在に至るのは、とてもうれしいことです。

今日、NHKの「ドクターG」の再放送を見てたら、ドクターが
「時間がかかるっていうことは、時間をかける、と言い換える」
と言っていたのを聞いて、なるほど、その通りだね、と思いました。

当時、私の周りのいろいろな人に心配をかけてしまった。
夫と子供達、同居の姑。
実家の両親、姉たち。
友人、知人。
皆さんに支えてもらっていた。
入院したのが2000年の9月のことで、
あれから15年たったことを一つの節目として、
あらためて皆様に感謝したいと思います。

病気の事、書かない選択肢もあるけれど、
私とSLEは切り離して考えることができないから。
ただ、発症当時のことを思い出すのは、今でも多少の怖さがあるので、
木のリスを眺めつつ、癒されながら書いてみました。

長い文、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!お邪魔します^ ^
大変な病気で長く入院治療されていたのですね。
退院されてからも大変でしたね。
再燃ないことは本当によかったですね!
わたしも思いがけない病気にかかり治療しましたが、入院自体は短かったし大きな体調の変化はあまりありませんでした。でもやはり病名のインパクトから周りの人々に心配や迷惑もかけてしまいました。ですので、少しはお気持ち分かる気がしています。
健康に勝る宝なしだなあって思っています。
体調に気をつけながら手作り楽しみましょうね〜😉

Re: No title

こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます<m(__)m>
病気は思いがけずやってきてしまうんですね。
ねいちゃんさんも大変だったのですね。
確かにインパクトのある病名ですね。。。7
ねいちゃんさんもその後はお元気そうでなによりです。
ねいちゃんさんのリアルなワンちゃん達には毎度驚かされています。
丁寧に、心を込めて作ってらっしゃるのだな~と思って。
ほんとにね、お互い体調に気を付けながら、手作りを楽しみましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。