スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ&布バッグ

この10日間程あちこち出かけ、懐かしい人に会ったり、素敵な音楽を聞いたり、息子の進路説明会の行き帰りに渋滞にはまったりして。。いろいろ忙しくしておりました。

ふと気づくと3月も終わりですが、甲子園は始まったばかり。
春の甲子園を見ると、昔々入っていた女子寮の事を思い出します。
新入社員で会社の女子寮に入ったのがウン10年前の今頃で、食堂のテレビでは、春の甲子園をやっていました。
試合が終わると、負けたチームの選手が泣いていて、それを見てもらい泣きする人もいて。。
私は、よほど心が冷たいのか、もらい泣きってしたことがなかったから、なんだか申し訳ない気持ちでテレビを見ていたことを思い出すのです。

さて、3月10日に今年度最後の読み聞かせがありました。
6年生のクラスでした。
担任の先生もいらっしゃって、
「小学校最後の読み聞かせだよ」と、子供達に声をかけていましたが、どちらかというと、先生の方が感慨深い様子でした。
読んだのは「おおはくちょうのそら」でした。
少し悲しい部分もあるお話ですが、子供達はいつも真剣に聞いてくれます。


その日の午後、私は、地元のスーパーに買い物に行き、レジを済ませて袋詰めをしていました。
目の前に小学校高学年位の5~6人の女の子のグループがいて、ニコニコしながら私の方を見ているようでした。
私が顔を上げると、そのうちの1人の子が
「私たち、〇〇小の6年〇組です!!あの、今日、読み聞かせに来てくれた方ですよね?」と言いました。
「あ、そうです。。」と私が答えると、その子たちは口々に、
「今日はありがとうございました!!」と言ってくれました。
なんだかもう、とてもとても、うれしかったです(*^^)v

実はその日は、風邪の名残で声がかすれていて、聞きづらかったかもしれないな。。と思っていたので、
「声がうまく出なくて、ごめんね」と言ったら、
「いえ、そんなことないです!とても上手だったです!」って言ってくれました。
小学校の最後の読み聞かせに、この子たちのクラスに行けて良かったと思いました。
私の方こそ、ありがとう!!でした(*^^)v


それと、この布バッグ。
絵本袋です。
以前作ったバッグの改良版を色違いで作りました。
持ち手を少し長くするだけで、肩に掛けやすくなりました。
残念ながら、小学校にはエレベーターがありません。。
4階のクラスに行くのにも、階段です。
肩に掛けやすいバッグがとても便利なのです。
ちょっとのことでも、かなり違ってくるのね~と、階段を上りながら思いました。
PICT0025.jpg




スポンサーサイト

また、Zpagetti編んでます

今度のZpagettiは、緑色です。
私のとても好きな色で、小学校の頃の絵の具の箱の中にあった「ビリジアン」を思い出させるような
きれいな緑色です。

前回に比べ、底面は一回り小さく、側面も全て細編みでかっちり編んでます。
これは、猫のカゴではなく、普通の物入れにするつもりなので、
持ち手を付けようかな?と思ってます。
このまま、編み出す感じの持ち手にするか、あるいは、別素材で、革か合皮のテープにするか、考え中。

PICT0019 (1)

セール期間で、同じ糸を2個買ってしまったので、同じカゴがもう一つ出来ます。
カラーボックス用の収納カゴにしたり、イベントの時には、ディスプレイ兼什器にするのも良いかもね。。
PICT0020 (1)

でも、

うっかりすると、

また、

猫が寝てるかもしれません。。


こんな風に。。
PICT0132.jpg
去年の夏、テーブルの上に置いていた帽子の中に、いつの間にか猫が入って、
すやすやと寝てました(*_*;

Zpagetti (ズパゲティ)

去年の11月、かぎ針で編みたいものがあって、編み物の先生もしている手芸店の店主さんのところに相談に行ったら、
この際だから、基礎からしっかり習ってみましょうか、ということになり、
「ヴォーグ手編み学習システム かぎ針編み入門コース」というテキストを使って習い始めることになりました。

まったくの初心者ではないのですが、知らないことの方がはるかに多いから、
初心者のつもりで、課題に取り組んでいます。
お店の一角にテーブルで月に2回。1回で2時間~3時間ほど、ひたすら編んでいるのです。
先生と生徒は、1対1なので、聞きたいことはいつでも聞けるのがうれしいところ。
家に帰れば課題の仕上げで、また、編み編み。

店内には先生の作品がいくつか飾られていてるのですが、その中に「ズパゲティ」という糸を使った作品がありました。
「ス」じゃなくて、「ズ」。
「ズパゲティ」というTシャツの生地を利用して作られた、リサイクルの糸、ていうか、紐?です。
とても人気の糸なんだそうですが、私は知りませんでした。

何、作るんだろう?
先生は、バッグなどを作ってましたが。。

少し、悩んだところで、ちょうどズパゲティをお得にゲットできたので、試しに編んでみることにしました。

PICT0017 (2)

猫のカゴ。


入ってみたけど、外の音(飛行機の音)が気になる。。



使ったのはこちら。



編み物の先生のアドバイス「太い針で、ゆったり編む。3時間くらいで出来るよ」、
とのことで、10ミリのかぎ針で底の丸い部分から編み始めました。
特に編み図も無く、教室で作ったペットボトルカバーの編み方を参考に、編みながら考えてカゴにしました。
入口部分は減らし目をして、少しすぼまった感じにしました。
1玉分ほぼ使い切って編み上がりました。
3時間。。とまではいかなかったけど、半日くらいで出来ました。


ご無沙汰してました

こんにちは。
あまりにもお久しぶりになってしまったので、どう書きだしたら良いのやら。

近況ですが、
病気の方は変わりなく、家族もみなそれぞれに年をとったり、成長したり。
もう少し助けが必要な男の子がいますが、彼も、自分の目標に向かって頑張っていると思います。

また、ブログを書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。