FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内科外来

今日、内科の外来に行ってきました。
何年か前に大学病院から個人のクリニックに移りました。
最初はちょっと不安だったんだけど、「もともと大学病院にいた先生が開いたクリックだから、安心よ。」と、当時の主治医の言葉を信じて移ったのです。
大学病院に比べると、特に予約もなく、待ち時間もほぼ無く、尿検査や血液検査であちこち歩き回ることも無く、
当初の不安はどこへやら、今のクリニックは楽ちんで助かっています。

検査結果はいつも通り、特に変わらず落ち着いていて、
わりとフラフラしているCRPも正常でした。
関節は、ちょいちょい痛い時もあるけど、それも、いつも通りなかんじです。
次は2か月後。
風邪の季節だ。
うがい手洗い頑張ります。

さてさて、ビーズのがま口の続きです。
黒ビーズがま口本体

本体が編めました。
これまでなんとか2つ作って、だいぶん要領が分かってきたわ~と喜んでいたのも束の間、
ビーズを入れる分量が2倍になった分、編みづらかった。
さらに、編み終えた本体は、これまでの2つと比べると、やや大きい。。。
なのに口金のサイズは変わらず。
大丈夫なのかな?と半信半疑になってます。

頑張れ私!
ここまで来たら、やりきらなくっちゃ!
スポンサーサイト

ビーズのがまぐち、9月のキット


PICT0017.jpg

秋の連休。
去年までだと、息子が高校生で、休日でも部活(サッカー部)があり、
弁当は?
送り迎えは?
父母会の当番はうちの班?
などと、部活中心の休日でした。

学校に通ってる子がいなくなると、カレンダーのチェックが甘くなるわ。。。
シルバーウィークと言っても、地元のお宮のお祭りがあるくらいで、
特に計画も無く過ごしてしまった。
一日だけ、息子の用事で出かけたのだけど、
東名高速、渋滞でした。。。疲れた。。。

さてさて、ビーズのがまぐちのキットです。
3回シリーズの最後のキットが届きました。
今回は、前回よりも、ちょっとだけ、グレードアップしてました。
がまぐちやビーズのサイズ、編み図も変わりは無いのですが、
ビーズの入れ方、前回までは、一目おきに入れてたのが、今回は増し目部分以外は、全てに入れて、
ジグザグの模様を作るのです。
ビーズを糸に通す順番は、AからGパターンまであって、パターンごとに分かるように、洋裁用の小さなクリップで留めながら
通していきました。
編み始めてからも、クリップは活躍しています。
1段ごとにビーズの数を数えてクリップで留めて、間違わないようにしています。

ようやく模様編みに入るところまで来ました。

8月のを編んでた時に、次回は、所要時間を計ってみようと言ってました。
ビーズを通すのに、1時間半位かかりました。
編み始めてからは。。。不明。。。
時計を見ても、メモしてなかった。。。
やれやれ。。。

完成目指して、頑張ります。

読み聞かせ

娘が小学校に入学した時に、学校の読み聞かせのボランティアのメンバー募集があり、参加することにしました。
途中、病気で2年間お休みしましたが、復帰以降は休むことなく続けています。
下の子もとっくに小学校にはいませんが、読み聞かせは、ず~っと続けたいと思ってます。


PICT0267.jpg

PICT0263.jpg


絵本袋を、新しくしました。
それまでは、娘が幼稚園の時に作った絵本袋で、シーチングの1枚仕立てでした。
これは、表地はアリス柄の綿麻、裏は、無地の厚手の木綿です。
内ポケットにアリスのウサギのタブを付けました。
表地も裏地もしっかりした生地なので芯は貼ってません。
わりと丈夫に出来たので、読み聞かせだけではなく、図書館通いにも重宝しています。

もともとは、手作り雑貨販売のイベント用に作った物なんですが、肩に掛けるのには、やや、持ち手が短い感じだったので、販売にはせず、自分で使うことにしました。

自分で数か月使ってみて気が付いたことを取り入れて、改良版を作り、次回11月のイベントに持って行きたいと思います。

国勢調査

PICT0255.jpg
インターネット利用による、国勢調査の回答が無事終わりました。
思ったより簡単にできて、助かりました。



「同居してる、家族です!!!」PICT0225.jpg
言っても、やはり、この子の名前を書く欄は、ありませんでした。

生後4か月の女の子。
名前は「みゅう」。

靴の箱がお気に入り。
時々家に居候しにやって来るミニチワワの女の子と、楽しくじゃれあって遊んでます。


リスの親子に癒されながら、病気のお話。

PICT0246.jpg
木工のリス。大きい方で高さが6cm程。
大と小で親子かな?
時々出かける手作り雑貨の店にありました。
触った時の木の感触がとても気持ちが良くって、ついつい買ってしまった。
癒される気がします。

娘が幼稚園の頃の「大きくなったら、なりたいもの」が
「りす」でした。
母は思わず笑っちゃいました。(心の中でね)

娘が願い通りにリスになれたら、私も一緒にリスになりたかったな。
森の中で、どんぐりを探してちょこまかと走り回るのも、素敵だね。
その時、息子は、モモンガ。旦那は、クマ?
みんなで森に住もう!なんてね。。。

現実として、娘は会社勤めのOLさん。
母は、SLEになってしまった。

ちょうど15年前の夏、暑くなるにしたがって体調が悪くなると感じていたのは、
夏バテのせいだと思ってた。

当時3歳半だった息子は、ますます活発に動き回るようになっていて、
30代半ばを過ぎて、小さい子を育てるのは大変だわ~なんて、思ってた。

それにしても、疲れるにしても程がある。
寝ても、休んでも、疲れが取れない。
3時間寝て、30分動く、という日々が続いて、
そのうちに、布団から起き上がることもままならなくなり、これはいよいよ夏バテじゃない、と思って病院へ。

血液検査の結果が異常で、担当の医者は険しい顔をして「もう少し大きな病院で診てもらって下さい」
ということで、紹介状を書いてもらって行った病院でさらに検査をして、
SLE(全身性エリテマトーデス)と診断され、膠原病内科に入院することになりました。

怖かったけど、ほっとした。

自分の中では訳の分らなかった体調不良には病名があり、
さらに治療ができるということが分ったから。

実は、その3年前、突然の関節痛に悲鳴を上げ整形外科を受診してました。
生後6か月の息子のおむつも替えられない程の痛みで。
私の母親がリュウマチなので、ひょっとすると、という思いもよぎり、
リュウマチの検査をしたところ陰性だったので一安心してました。
確かに、リュウマチではなかったけれど、SLEだった。
同じ自己免疫疾患なので、私がSLEになったことで母も辛かっただろうな。。。

7か月程入院し、退院後は、薬の副作用でダメージを受けた体が回復して
日常生活がわりと普通に送れるようになるまで1年程かかってしまったけれど、
再燃もなく現在に至るのは、とてもうれしいことです。

今日、NHKの「ドクターG」の再放送を見てたら、ドクターが
「時間がかかるっていうことは、時間をかける、と言い換える」
と言っていたのを聞いて、なるほど、その通りだね、と思いました。

当時、私の周りのいろいろな人に心配をかけてしまった。
夫と子供達、同居の姑。
実家の両親、姉たち。
友人、知人。
皆さんに支えてもらっていた。
入院したのが2000年の9月のことで、
あれから15年たったことを一つの節目として、
あらためて皆様に感謝したいと思います。

病気の事、書かない選択肢もあるけれど、
私とSLEは切り離して考えることができないから。
ただ、発症当時のことを思い出すのは、今でも多少の怖さがあるので、
木のリスを眺めつつ、癒されながら書いてみました。

長い文、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。



出来ました!

PICT0204.jpg

このがま口のキットの説明書によると、製作時間の目安は5~6時間となっているので、
頑張れば、一日あれば、出来ちゃうんだよねー。
技術と集中力も必要ね(一番重要かも)

技術と集中力に問題のある私は、何日かに分けて作ったので、詳しい所要時間は不明ですが、
次回はビーズを通す所からどれくらいの時間がかかったのか、計ってみようかな~?

忘れそうだけど。。。

ともあれ、
9月分のが届く前に出来たので、ほっとしてます。

今日はもう一つ、作ったものをUPしますね。

PICT0210.jpg

ビーズ編みのヘアピンです。
これも、キットで作りました。
地元のビーズショップで見かけて、完成品がとってもかわいかったので購入しました。

かわいかった!んですが、誰が使うのか、未定です。
娘かな~?


ボルドーのがま口を作る前に作り始めていたのですが、何故か、最後に入れるビーズを1粒紛失してしまい、
ようやく見つかったので、完成させることができました!

作ってみれば、とっても簡単だったのですが、
これ以上ビーズが増えるデザインだと、私には、無理だな。。。


ボルドー色のビーズのがま口

本体部分が編めました。(撮影の都合上、上下が逆になってます)

もともと手がきつい方なのに、
ビーズを編み込む時はやや強めに引き締める感じになるので、
しっかりした編み地になってます。

ラインストーンがとてもキレイです。

PICT0200.jpg

あともう少し。
口金を付けて完成です。


集中力がいる作業なので、ちょっと休憩します。


8月に届いたビーズがまぐち

帽子を編むのに苦戦していた間に、8月分のビーズのがまぐちのキットが届いておりました。
今回は、ボルドー色の糸に同じ色のビーズ、それと、ラインストーン!
ビーズの色は単一ではなく、一粒ずつ、微妙な色合い&光り具合で素敵です。
そこに、ぽつぽつとラインストーンが散るデザインです。
ビーズと一緒にラインストーンも糸に通していきます。

ラインストーンっていうと、縫い付けるものとばかり思ってましたが、こんな風にも使えるんだね~
ちょっと感動




その頃、うちのにゃんこさんは、、、
爪とぎ段ボールを枕にして寝ています。
この子が寝ている間にせっせと編みます。
ビーズの色と配置が違うだけで、糸も編み方も7月のと同じなので、
前回程迷わずに編めると思います。
9月分のキットが到着する前に、完成させたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。