FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズのがまぐち、出来上がり!

ビーズのがまぐちがようやく出来上がりました!!
ころん、と手のひらに乗るサイズです。

PICT0075.jpg

ちょっと上から見るとこんな感じ。
中に詰め物を入れてふっくらさせてます。
PICT0071.jpg

良かったのは、サイズが小さめで先が見えやすかったこと。
それと、ビーズの配置が程よく2色に分かれているので、段ごとに目の拾いミスがあってもすぐに分ること。
ぴったり合うとうれしかったです。
とにもかくにも出来上がって、本当にうれしいです。
良かった~!!

口金にせっかく「カン」が付いているので何かチャームでも付けましょうか?
何を入れるかも、考えましょう。
しばらくは眺めてるかな?

来月もまた届きます。
ちょっと楽しみ☆

スポンサーサイト

ビーズのがまぐち

本体部分が編みあがりました。
帽子のトップみたいです。

ビーズは編地の裏に出るので、表にはビーズが出ません。
仕上げる時に表裏をひっくり返します。


PICT0060.jpg

ひっくり返すとこうなります。
PICT0064.jpg
(ゴージャスな大仏の頭?)

あとは口金を付けると出来上がり。

ビーズのがまぐちのキット

このところ、ビーズのがまぐちが気になっていました。
図書館でビーズのがまぐちの本があったので借りてみたのですが、なかなか難しそうで、結局は作れないまま、本は期限が来たので、返却してしまいました。
自分の根性無さ加減にうんざりしながら、あああ、でも、ビーズのがまぐち、なんとかならないかな~と思っていたところで、
このキットを見つけました。
私が普段利用している生協の宅配のカタログの中にあったのです。
早速、注文。
月に1つ、3か月コースで届きます。
今月届いたのがこのキットです。
レース針の4号は自分のがあったので良かった。

PICT0049.jpg

ビーズ糸ってこんな感じなんだね~とか、丸大ビーズで良いのね~(本では丸小ビーズだった)などと関心しながら、まずは順番どおりにビーズを通して編み始めたのですが、けっこう大変。
レシピでは、本体部分の編み始め、1段目の輪の作り目の所からビーズを入れるようになっていたのですが、私には少々難しくて、作り目がうまくまとまらず、なかなか2段目に進めませんでした。
いきなり挫折しそうになって、何かヒントは無いものかと、かぎ針編みの本を見てたら、ビーズを入れるのは2段目から、というのがあったので、今回は私も2段目からにして編み進めることができました。

PICT0057.jpg

編み目が細かいので自分で気が付かないうちに目を飛ばしているようで、段の最後にビーズが余る、、、
仕方がないのでほどいて編み直し、、、
なんとか増し目が終わるあたりまできたので、もう少し頑張ります。

はじめまして

はじめまして。
水玉ネコです。
子供の頃から好きだった手作りのこと、たまには病気のこともあるかな?
いろいろな事を書いてみようと思います。
よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。