スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせイベント

お久しぶりになってしまいました。
私の体調は、相変わらずで良いのですが、
梅雨に入ってから暑さが過ぎるまでの数か月は、未だに慣れず、
梅雨も無く、残暑も厳しくなかった実家に帰りたくなります。

そんな中、小学校での読み聞かせの、新年度の活動が始まりました。
先日は、お昼休みの時間を利用しての読み聞かせのイベントがあり、
読み聞かせのメンバーで手分けして大型カルタ大会や○×クイズといった遊びの他、
私は大型絵本を読んできました。

読んだのは、通常の読み聞かせでも人気の「めっきらもっきらどおんどん」です。
めっきらもっきら

絵本を図書館から借りてきて、いざ練習!と思っても、あまりの大きさに、どうしたもんだか…と悩んだすえに、
日曜大工が趣味の夫に頼んで、立てかける台を作ってもらいました。

PICT0008.jpg
裏側は、こんな感じです。

PICT0011 (2)
折りたたむと、こんな感じです。

本体と支えの部分をつないでいる幅広の布ベルトは、
折りたたんだ時に持ち運び用の持ち手になって便利です。

「なんでも良いから、とにかく作ってもらいたい」
という私のアバウトでわがままな注文に、
設計図も、見本になるような物も無いのに、
廃材利用で、まさか、ここまで考えて作ってくれるとは。。。

大型絵本を読むのに手伝ってくれた他の読み聞かせのメンバーさん達にもご好評いただきました。

何よりうれしかったのは、集まった子供達が、とても集中して聞いてくれたことです。
本当に、良かった。

静かに聞いてくれた子供達、
手伝ってくれた読み聞かせのメンバーさん達、
それと、台を作ってくれた夫、
皆様に、
ありがとうございました。





スポンサーサイト

読み聞かせ&布バッグ

この10日間程あちこち出かけ、懐かしい人に会ったり、素敵な音楽を聞いたり、息子の進路説明会の行き帰りに渋滞にはまったりして。。いろいろ忙しくしておりました。

ふと気づくと3月も終わりですが、甲子園は始まったばかり。
春の甲子園を見ると、昔々入っていた女子寮の事を思い出します。
新入社員で会社の女子寮に入ったのがウン10年前の今頃で、食堂のテレビでは、春の甲子園をやっていました。
試合が終わると、負けたチームの選手が泣いていて、それを見てもらい泣きする人もいて。。
私は、よほど心が冷たいのか、もらい泣きってしたことがなかったから、なんだか申し訳ない気持ちでテレビを見ていたことを思い出すのです。

さて、3月10日に今年度最後の読み聞かせがありました。
6年生のクラスでした。
担任の先生もいらっしゃって、
「小学校最後の読み聞かせだよ」と、子供達に声をかけていましたが、どちらかというと、先生の方が感慨深い様子でした。
読んだのは「おおはくちょうのそら」でした。
少し悲しい部分もあるお話ですが、子供達はいつも真剣に聞いてくれます。


その日の午後、私は、地元のスーパーに買い物に行き、レジを済ませて袋詰めをしていました。
目の前に小学校高学年位の5~6人の女の子のグループがいて、ニコニコしながら私の方を見ているようでした。
私が顔を上げると、そのうちの1人の子が
「私たち、〇〇小の6年〇組です!!あの、今日、読み聞かせに来てくれた方ですよね?」と言いました。
「あ、そうです。。」と私が答えると、その子たちは口々に、
「今日はありがとうございました!!」と言ってくれました。
なんだかもう、とてもとても、うれしかったです(*^^)v

実はその日は、風邪の名残で声がかすれていて、聞きづらかったかもしれないな。。と思っていたので、
「声がうまく出なくて、ごめんね」と言ったら、
「いえ、そんなことないです!とても上手だったです!」って言ってくれました。
小学校の最後の読み聞かせに、この子たちのクラスに行けて良かったと思いました。
私の方こそ、ありがとう!!でした(*^^)v


それと、この布バッグ。
絵本袋です。
以前作ったバッグの改良版を色違いで作りました。
持ち手を少し長くするだけで、肩に掛けやすくなりました。
残念ながら、小学校にはエレベーターがありません。。
4階のクラスに行くのにも、階段です。
肩に掛けやすいバッグがとても便利なのです。
ちょっとのことでも、かなり違ってくるのね~と、階段を上りながら思いました。
PICT0025.jpg




読み聞かせ

娘が小学校に入学した時に、学校の読み聞かせのボランティアのメンバー募集があり、参加することにしました。
途中、病気で2年間お休みしましたが、復帰以降は休むことなく続けています。
下の子もとっくに小学校にはいませんが、読み聞かせは、ず~っと続けたいと思ってます。


PICT0267.jpg

PICT0263.jpg


絵本袋を、新しくしました。
それまでは、娘が幼稚園の時に作った絵本袋で、シーチングの1枚仕立てでした。
これは、表地はアリス柄の綿麻、裏は、無地の厚手の木綿です。
内ポケットにアリスのウサギのタブを付けました。
表地も裏地もしっかりした生地なので芯は貼ってません。
わりと丈夫に出来たので、読み聞かせだけではなく、図書館通いにも重宝しています。

もともとは、手作り雑貨販売のイベント用に作った物なんですが、肩に掛けるのには、やや、持ち手が短い感じだったので、販売にはせず、自分で使うことにしました。

自分で数か月使ってみて気が付いたことを取り入れて、改良版を作り、次回11月のイベントに持って行きたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。