スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編みシュシュ

イベント用にシュシュを編んでいます。

DSC_0052 (2)

今回は、ラメ糸とビーズ編み込みで、キラキラッとした感じの物をメインにしようかな?と思って編んでます。

真ん中のは、紺色に白ラメ糸の縁取りになっています。
紺色に白なんて、夏かな。。

でも、この色の組み合わせは、
ベイスターズの前の大洋ホエールズ時代のチームカラーを思い出すものなので
ちょっと、ウキウキ(^^☆彡

シュシュのテーマで書いてるのに、話が飛びますが、
今年のプロ野球は、最後の最後まで楽しむことができました。

ベイスターズファンにとって、
久々に、とても良いシーズンでした。

また、来年☆彡




スポンサーサイト

ラミネートのペタンコポーチの続き。

9月になっても残暑が厳しいですね。
それなのに、ミシン部屋のエアコンの調子がかなり悪く、
修理?買い替え?と迷いながら、扇風機でなんとかしのぎ、
ずっと、ラミネートを縫っていました。

はぎれで、ペンケースサイズのも縫ってみました。


こちらは、透明のビニールで、外側にポケットを付けてみました。
ポケットの上下を花柄のテープでくるんでいます。
PICT0045.jpg
ちょっと引きつっちゃってるかな。。

中に物を入れると分かりやすいですね。
PICT0052.jpg

ワンコって、フィラリアの薬を定期的に飲むのですね。
そのあたりは娘が管理しているのですが、
薬袋とスケジュール帳が、なんとなく無造作に置かれているのを見て、
まとめておけるポーチを作ってみました。

「こんな感じでどうかな?」と、
ややアバウトに作ってしまったので、ポケットから薬袋がはみ出てしまった。。
病院でもらった薬を飲ませるまでの、
一時保管用のポケットだから、
差支えは無いと思うのですが。。
どうかしらね?

ラミネートを縫うのにも、だんだん慣れてきたけど、
まだまだ練習しなくては!(^-^;

かぎ針ベスト

かぎ針入門コースの終了作品がようやく完成しました。

段染め糸のベストです。
DSCN0042 (6)
白いブラウスと深緑色のスカートに合わせてみました。
どうでしょうか?
背景に張った布のシワは、見なかったことに。。(*_*;

こういうのが編めるようになりたいな。。と思って
始めたものの、
想像以上に難しかった(*_*)
先生の助けを借りながら、ようやくここまでたどり着いた。。という感じです。

知らず知らず間違えていて、
編んでは解きの連続で、すっかり滅入ってしまうことも多々ありましたが、
同時に、どこかに懐かしさを感じながら編んでいました。

というのも、派手なんだか地味なんだか分からない感じの、この糸の色の具合は、
昔、おばあちゃんの家にあった、かぎ針モチーフで編んだ座布団カバーに似ている気がして。
おばあちゃんちの座布団カバーは、もちろん、余り糸をいろいろ集めて編んでいたものだと思いますが。

PICT0007 (3)

この糸に限らず、段染めの糸には懐かしさを感じます。
私が子供の頃、母が余り糸で編んだ手袋や靴下を、履いていたからなのかもしれません。
あの頃、何色もの糸を使って編まれた手袋が、実は、あまり好きではありませんでした。
1色で!とまでは言わないにしても、せめて、3色ぐらいで編んでほしいと思っていたのです。
でも、今となっては、ただただ、懐かしく、暖かい記憶となっているのですから、不思議なものですね。
それにしても、あの当時の手袋や靴下は、何色も使って、左右対称に同じ配色で編むわけですから、
相当の技量も必要だったのでは?と思います。
今頃になって気付いたよ。
お母さん、ありがとね。

さてさて、
終了作品は出来上がったのですが、
同時進行していた課題作品がまだ途中で残っているので、
それを仕上げたら、ホントに、入門コースの終了です。

あともう少し、頑張ります。

にゃんこ、1歳になりました。

去年うちにやってきた猫のみゅうが、1歳になりました。
当時、産まれてからまだ2~3週間くらい、とのことだったので、だいたい5月の始めくらいに産まれたんではないか?
という想像です。

何はともあれ、おめでとう。

誕生日のお祝いと言っちゃあなんだけど、猫のケージの寝床のマットを編みました。
ピンクのズパゲティです。

DSCN4461.jpg

ポコポコした凹凸を出したかったので、棒針で二目かの子編みにしました。
しっかりしたマットになるように、ぎゅぎゅっと編んでたら、手が疲れました。

DSCN4463.jpg

どうかしらね?

先ずは匂いを確認。
くんくん。
DSCN4464.jpg


赤ちゃん猫の時からのお気に入りのベッもあります。
ちょっと分かりずらいですが、
赤ちゃんみゅうが、すみっこですやすや。
P1000002.jpg

フリースとメッシュのリバーシブルなので、年中使えます。

今は、こんな感じ。
ホントに大きくなりました。
DSCN4470.jpg

「何か?」
DSCN4466 (2)

落ちるってば。。
DSCN4467.jpg


以前に編んだ猫のカゴは、程なくペッタンコになってしまいました。
居候わんこから、居住わんこに格上げになった仲良しのチワワさんがよく乗ってます。
DSCN4472.jpg

また、Zpagetti編んでます

今度のZpagettiは、緑色です。
私のとても好きな色で、小学校の頃の絵の具の箱の中にあった「ビリジアン」を思い出させるような
きれいな緑色です。

前回に比べ、底面は一回り小さく、側面も全て細編みでかっちり編んでます。
これは、猫のカゴではなく、普通の物入れにするつもりなので、
持ち手を付けようかな?と思ってます。
このまま、編み出す感じの持ち手にするか、あるいは、別素材で、革か合皮のテープにするか、考え中。

PICT0019 (1)

セール期間で、同じ糸を2個買ってしまったので、同じカゴがもう一つ出来ます。
カラーボックス用の収納カゴにしたり、イベントの時には、ディスプレイ兼什器にするのも良いかもね。。
PICT0020 (1)

でも、

うっかりすると、

また、

猫が寝てるかもしれません。。


こんな風に。。
PICT0132.jpg
去年の夏、テーブルの上に置いていた帽子の中に、いつの間にか猫が入って、
すやすやと寝てました(*_*;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。