FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編みシュシュ

イベント用にシュシュを編んでいます。

DSC_0052 (2)

今回は、ラメ糸とビーズ編み込みで、キラキラッとした感じの物をメインにしようかな?と思って編んでます。

真ん中のは、紺色に白ラメ糸の縁取りになっています。
紺色に白なんて、夏かな。。

でも、この色の組み合わせは、
ベイスターズの前の大洋ホエールズ時代のチームカラーを思い出すものなので
ちょっと、ウキウキ(^^☆彡

シュシュのテーマで書いてるのに、話が飛びますが、
今年のプロ野球は、最後の最後まで楽しむことができました。

ベイスターズファンにとって、
久々に、とても良いシーズンでした。

また、来年☆彡




スポンサーサイト

楽しみなこと

お久しぶりです。
お陰さまで、元気にしています。
ハンドメイドはお休み状態になり、ブログの更新も、すっかりお休み。
しかし、そんな中にも、楽しい出来事がありました。

10月14日。
こんな所に、
DSCPDC_0003_BURST20171014153900629_COVER.jpg

このような服を着て、
DSC_0030 (2)

横浜ベイスターズの応援に行っていました。

プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズの初戦、甲子園球場でした。
甲子園球場の外野席、屋根は、ありません(;^_^A
真夏のデイゲームなら、紫外線が気になって、どんなに行きたくても諦めざるを得ないところですが、
10月ならば、大丈夫かな?と思いまして、思い切って行って来ました。

髪には、このヘアゴム!!
DSC_0033 (2)

ビーズをギュギュッと編みこんで、
作ったのは3、4年前のことでしたが、なんと、ちょうど良いことにベイスターズカラーでした(^_-)-☆

いよいよ明日から日本シリーズです。
残念ながらチケットは手に入らず、ハマスタには行けないのですが、
テレビの前で、思いっきり応援しようと思います(^^)/☆彡


でもね、実は、一番心配だったのは、紫外線の事ではなく、
取れたチケットが、レフト側ビジター専用応援席だったので、
あの応援に、付いていけるかどうか!?ということでした。
横浜ベイスターズは、ホエールズ時代からのファンなのですが、
実際にスタジアムで観戦したことはほとんど無かったのです。
それで、夜中にこっそり、You Tubeを見て、応援歌の練習をしてました。
あああ、恥ずかし~~、でも、楽し~~(^^♪☆彡

ではでは。

更新申請のこと。

昨日、特疾患受給者証の更新申請に行ってきました。
病気であることは嫌だわ~と思っても、認定してもらえないと、それはそれで困るので、複雑な心境になりますね。

先月末の膠原病外来では、特に心配なことも無く、薬の増減も無しでこのまま行きましょうということになりました。
しかし、抗DNA抗体の数値が、やはり、正常の範囲内ではあっても、微妙に動いていることは注意しなければならないだろうね。。とのこと。
実際のところ、私が感じる体調の変化は無いのですが、
病気そのものは、体の奥底、深い所で戦っているんだよね、ということでした。
病気は、虎視眈々と、上に上がって行くチャンスを狙っているんだそうです。
油断大敵です(*_*)



それにしても、妙な天気が続いてます。
梅雨がどうなったのか、よくわからないまま、台風が来たり、暑くなったり。
うちのニャンコ&ワンコも、ちょっと疲れてる感じかな~??と、
ニャンコのみゅうにカメラを向けてたら、
P1000236.jpg

ワンコのココちゃんが、
「わたしのお写真は撮ってくれないの??」とでも言いたげに、私の方を見てました(*_*;
P1000238.jpg

いやいや、無視してるわけではないからね(^-^;
1人ずつ(1匹ずつ?)順番ね!

実家のこと、などなど。

今日、7月1日は、実家のある町の神社のお祭りです。
子供のころは毎年楽しみにしていました。
神社通りには沢山の出店が並んで、普段はめったにもらえないお小遣いももらえたりして。。
私が通っていた小学校は、神社祭の日を開校記念日にあてて、休校にしていました。
学校は休みになるは、家ではご馳走も並ぶわで、
とにかく楽しかったです(*^_^*)

ご馳走といえば、、、
先日、家を出て、遠くの大学に通う息子が、我が家での法事のために帰省してました。
身内だけの法事で、親戚の接待も無く、夜は『第1回、我が家宴会』をしました(*^^)v
息子が『美味しいもの、沢山作ってくれ』と言うので、息子の好物などいろいろと作りました。
ご馳走と言っても、普通の家庭料理なんですけどね(^_-)-☆

この大鉢は、趣味で陶芸をやっていた、実家の母の作です。
久しぶりに出しました。
下に敷いているランチョンマットは、私が縫いました。
遠州綿紬という織物を使っています。
DSCN0011 (2)
これに、きんぴらごぼうを山盛りに入れたのですが、きれいになくなりました(*^^)v


母が陶芸を始めた時、すでに、リュウマチが発症していたと思うのですが、
始めの頃はあまりひどい症状も無く、こんな作品も作れたんですよね。
他にもいろいろあります。
茶碗やコーヒーカップなどの小物よりも、大鉢や花瓶といった比較的大きな作品を作っていました。

DSCN0012 (2)
器の裏には、母の刻印があります。
母の名前の中の一文字「喜」の草書体というそうなんですが、「㐂」を好んで作品の裏に入れてました。

実家の両親はすでに亡くなり、帰れる場所ではなくなってしまいましたが、
こんな風にでも受け継ぐものがあるというのは、とても、幸せなことなのかも知れないね。。と思うのは、
私も、年を取った、ということなのかしら?


猫のみゅう

うんにゃぁぁぁ~~~って伸びたら、



伸びた前足の先に、カーテンの裂け目が。。



外の様子はどうかしら??

P1000233.jpg

梅雨入りしたって言ってるけど、



P1000234.jpg

晴れてるね。。♪


ニャンコのおかげで、うちのカーテンは、ほぼ、
すだれ状態に。。
新しい物も用意はしてるんだけど、
7月のお盆で和尚様がお経をあげに来るから、
それまでは今のままかな~~?

困るんだけど、憎めないよね。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。